梅林門

梅林門

駒場の門の一つで、数理科学棟を左手に見て進んだところにある門。「ばいりんもん」と読みそうになるが、「うめばやしもん」が正解。

その名の通りすぐ近くに梅の木がたくさん植わった区域がある。この門を出るとすぐに京王井の頭線の踏切があり、踏切を超えると駒下へと続く階段となっている。階段を下りてすぐのところにはもっくもっくがあり、混み具合などを考えれば、案外食堂よりも便利だったりする。


* 駒場//施設//index::あ行