優可相殺

優可相殺

法学部の成績全体で、優と可があると相殺され、良二つ分の成績として扱われること。従って、特定の分野で優をたくさん取っても別の分野で可が多ければ全体成績としてあまり良い評価が受けられない。就職や院進学において重要となる。

学生が必要な科目以外もしっかりと勉強するようにするための制度。


* 成績//index::や行