シケ対制度

シケ対制度

シケプリを集積・共有することによって、効率的な試験対策を行うためのシステム。クラス内でシケ対を決め、最小限の勉強時間で単位を取れるような対策プリントを作成させる。

東大のシケ対制度はかつてテレビでも取り上げられた。金銭の絡みがちな他大学と違い、無償を基本とするシステムによって制度としてより大規模に構築されている。

良い成績をとるというより、可でもいいから最小限の勉強時間で単位をサルベージする、という趣旨が多い。ただし、まれに極めて完成度の高いシケプリを作成する者も現れるとか現れないとか。